ヘッダー

梅雨のむくみ

こんにちは!

北船岡整骨院 柔道整復師の櫻井です。

 

梅雨時期に入ってから、患者さんから体調が優れないという声を

よく聞きます。

その中でも多いのが足のむくみです。

 

梅雨は湿度が高く、気圧や気候が不安定になりますね。

自律神経も乱れがちになるので、体温調節や水分排出機能がうまく機能しなくなります。

汗をかいても、かいた汗が蒸発せずに体内に水分が溜まってしまうとむくみの原因になってしまいます。

 

「むくみ」を解消するには・・・

①塩分を摂りすぎない。甘いものも控えましょう。

②体を冷やさない

③適度な運動をする

④水分を摂りすぎない。しかし、摂らなさすぎでもダメです。

 

あとは、お風呂の中でマッサージを行う。

お風呂上りにストレッチをするなどがあります。

筋肉が固くなると血流が悪くなり、むくみが酷くなります。

 

デスクワークや立ちっぱなしでいる方は特に気を付けましょう。

かかと上げ運動は座ってでも、立ってでも行うことが出来ます。

積極的にふくらはぎの筋肉を動かすようにしましょう!!

 

自分でいろいろ試してみても、なかなかむくみが取れない人もいます。

そういう方におススメなのがお灸治療です。

1回施術を受けるだけで、足がすっきりしますよ♪

 

 

梅雨は体の不調が多く、洗濯物も乾かず憂鬱な時期ですが、

この時期をうまく乗り切っていきましょう(^^♪

 

#むくみ #むくみお灸